Blog

美容室予約で指名なしの場合の担当の決め方(新規・2回目以降).指名ありのメリットとは#横浜#鶴ヶ峰#美容院

こんにちは

横浜の相鉄線鶴ヶ峰駅にあるMereve.Nの縮毛職人

阿武隈川です。

おはじめての方はこちらをご覧ください。

 

今回は美容室での指名予約についてお話していきます。

■指名ありとなし、どちらのお客様の方が多い?

これはそれぞれパターンがあるので、いくつかのパターンにわけて考えてみます。

●個人の場合

このブログの筆者である自分の場合は、現在の店舗に約3年弱務めている状態で、98%ぐらいのお客様が指名のお客様になっています。

毎月100人のお客様を担当するなら98人は指名のお客様という感じです。

当然勤務年数が高い方が指名率は多くなるはずですし(例外の方もいますが)、入社したての美容師の場合は当然指名なしのお客様の方が多くなってしまいます。

●当店の場合

当店の場合、90%ぐらいのお客様が指名のお客様になります。

毎月500人のお客様がご来店いただくなら、450人は指名のお客様という感じです。

これも上記と同じような条件で、美容室の運営年数が多く、スタッフの離職率が少なければ少ないほど指名率は上がっていきます。

●他の美容室の場合

色々なサイトを調べてみた個人的な統計になりますが、おおむね50%、つまり半分の方が指名をしていると感じになっております。

こちらの数字については、あくまで統計的なデータを個人的に統計したものなので、なんとも言えません。

個人的には正しいのだろうと思っています。

■美容師としては指名ありとなし、どちらが嬉しいのか

これはあくまで個人的な意見になってきますが、過去6店舗で数多くの美容師さんと一緒に働いてきた自分の経験だと、

指名ありのほうが嬉しく思う美容師が大半だと思います。

理由として

・美容師として必要とされることへのやりがい
・人として寄り添っていける
・髪質や骨格などの技術的なことがもっとわかる
・好みやセンスもわかるようになる
・長期的なプランで髪型のことを考えることが出来る
・給料に直接関わってくる

などと言ったようなメリットが多くあり、これは当然お客様へのメリットにもなるかと思います。

もちろん指名なしのお客様でも担当させていただくことは当然ありがたいですし、初回の方はほとんどが指名なしの方のほうが多いと思うので、指名なしでも構いません。

ですが、過去多くの美容師さんと働いてきて感じる印象としては、指名をしたほうが上記のクオリティーやモチベーションは高いような傾向にあると思います。

 

■指名なしのお客様の担当美容師の決め方

これは美容室の経営方針によって全く違ってくると思うので、自分が過去6年間務めたお店や得てきた情報から優先順位で話していきたいと思います。

①手の空いているスタッフから

これはほぼ間違いなく、ほとんどの美容室が適応しているかと思います。

例えば4人カット出来る美容師さんがいて、A,B,Cさんは既に他のお客様を担当しているなら、Dさんが担当だという考え方です。

ただしランク制がある美容室ではランク制が適用されます。

仮にA,B,CさんがスタイリストランクでDさんが1個上のトップスタイリストランクの場合で、お客様は通常ランクのスタイリストでご予約の場合があるとします。

そのようなときはA,B,Cさんが担当することもあります。(会社によってはDさんの場合もあります)

②入社日が新しいスタッフから

仮に手の空いている美容師さんが2人いたとします。そのような場合は入社日が新しいスタッフから担当することが多いかと思います。

単純に入社したての頃は自分を指名してくれるお客様が少ないので、チャンスをなるべく与えてもらうことが多くなります。

③先に手の空いていた順

どちらも手が空いていて、入社日もほぼ変わらないのであれば、先に手の空いていた美容師から担当していくことになるかと思います。

もしくはその2人に指名売上の差が多くなるのであれば、多いほうが少ないほうに譲ることもあるかもしれませんし、

逆に入社日も変わらずに指名売上が多い美容師の方が実力が上なことが多いので、多い方が担当する会社もあるかと思います。

③までなってくると会社の経営方針によって大分変ってくると思います。

以上がオーソドックスかな?と思いますが

 

ちなみに他にもあるのが

●お客様の雰囲気を見て、1番相性の良さそうな美容師を選ぶ

これもあるあるで、美容師も人ですし、得意不得意な技術やジャンルがあったりするのでご来店されたお客様の雰囲気や所作、初期情報をもとに1番相性の良さそうな美容師を店長などが選ぶという美容室もあります。

この考え方は美容師目線よりもお客様目線での考え方になっています。

 

他にも

●再来の指名なしのお客様なら、前回とは違う美容師さんにする

再来のお客様で指名がない場合は、なるべく前回と違う美容師さんにすることが多いと思います。

もちろん、上記の①である手の空いているスタッフは最優先だと思いますが、1度担当して指名いただけなかったのであれば他の美容師さんに担当してほしいのかな?という考え方になります。

もちろん中には前回の美容師さんを指名したかったけど恥ずかしくて指名できなかったというお客様もいるかもしれませんが、大抵はなるべく違う美容師さんになるかなと。

 

指名なしの場合だと美容室ではこのように考えております。

もちろん指名ありのお客様でも、なしのお客様でも、大抵の美容室・美容師ならしっかりと一生懸命担当してくれる場合がほとんどだと思うのでご安心ください。

ただ、美容師は指名していただけることが何よりも幸せなので、ぜひお恥ずかしくて指名出来なかったという方は美容師のためにも指名してみてくださいね。

 

Mereve(メリーヴ),Mereve.N(メリーブエヌ)

縮毛職人 阿武隈川弘

アブログ→https://abukumagawa.com

天王町/西横浜/保土ヶ谷/鶴ヶ峰/二俣川/相鉄線/美容室/美容院/ヘアサロン

関連記事