Blog

春間近スギ花粉症対策身体を温め免疫UP☆おすすめ食べ物、入浴法!


”365日美髪” 鶴ヶ峰美容室

Mereve.Nレセプション西薗です☆

寒い日が続いていますが
先週からなんだか鼻水が止まりません。
だいぶ花粉が飛んできているようですね。

インフルエンザに新型肺炎に花粉と
かからない為に対策が重要です!

今回は以前秋花粉のブログに続き花粉症対策の一つ

あたためる”

をご紹介します。

人は体温が体温が1℃下がると免疫力が30%低下するといわれていて
逆に1℃上がると免疫力が約5倍UPするそうです。

健康な方の平均体温36.5℃~37.0℃となっており
35℃台の低体温になるとどうなるのしょう?

・白血球が減少することでNK細胞の働きが弱くなる=免疫力低下
・ガン細胞の働きがいいとされる体温
・基礎代謝が低くなり脂肪燃焼されにくくなる
など

では体温を上げるにはどうしたらいいか

食べ物で温める

・しょうが
身体を温める食べ物といったらしょうがは有名ですね!

ほかにも唐辛子などの辛い物(香辛料)を
想像すると思いますし確かに温まりますが、
花粉症で弱った鼻やのどなどの粘膜を刺激して
逆に症状を強める場合があるので
ご注意ください!

・乳酸菌
こちらも有名なヨーグルト!
最近はR-1やガセリなどたくさんの種類がでてますね。
ポイントは乳酸菌は1種類を長く飲むより、
たまに菌の種類を変えてあげる事がより免疫UPになるそうです!

理由としては、腸が慣れてしまうというのと
腸内にたくさんの種類の乳酸菌がいる事が重要だと言われています。

・根菜
人参や大根など寒い季節に土の中で育つお野菜は
糖分を蓄え暖める効果があります。
さらにごぼうなど食物繊維が豊富な食材は
腸のお掃除を助け腸内環境を整える事で免疫UPします◎

・発酵食品
特にぬか漬けや納豆、お味噌!
私は毎朝納豆を食べてます*

・お茶
緑茶に含まれるカテキンには殺菌効果や粘膜保護するとされています。
ただカテキンが多いと苦いのと摂り過ぎは胃に負担をかけるので注意です。
中でもべにふうき茶や甜茶がオススメで私はカルディさんで売ってるべにふうき紅茶が飲みやすく愛飲してます☆
他にもべにふうきのど飴などもあり気になってます。

【NG食材】
上記でお伝えした辛い物、
他にもお肉(脂質、タンパク質)は取り過ぎに注意!!
身体を鍛えるためにプロテインを飲んでる方も
花粉による症状を強めてしまう可能性があるのでほどほどに。
でも運動は暖めるのにいいことなので続けてくださいね♪白砂糖も身体を冷やすので甜菜(てんさい)糖がおすすめです!

 

 

上記の食材を使う簡単レシピの
オススメはお味噌汁!
具材は・・・
・ごぼう 食物繊維
・ネギ アリシンで血行促進、殺菌効果
・人参 ベータカロチン
・お味噌 発酵食品

スープごと飲めるのでGOOD★

 

お風呂に入って温める

次に身体を外から温める方法です!
シャワーだけの方もぜひこの時期お風呂に
ゆっくり浸かると寒さで強張った筋肉の疲れを
ほぐしやすくしたり
湯気で鼻通りが良くなったり
免疫UP以外にもメリットたくさんなので
ぜひおすすめです☆

40~41℃だと副交感神経が優位になり
リラックス出来ます*
入浴時かは15分ほどがBEST!

他にも私はお腹にカイロを貼ったり
足首手首が冷えないよう
丈の長めのヒートテックを着たりしてます!

 

これから5月半ばでアレルギー緩和できるよう
参考になれば嬉しいです★
ぜひ続けてみてください!

 

 

Mereve(メリーヴ),Mereve.N(メリーヴエヌ)

レセプション 西薗 愛

天王町/西横浜/保土ヶ谷/鶴ヶ峰/二俣川/相鉄線/美容室/美容院/ヘアサロン

関連記事