Blog

花粉症は春だけじゃない!秋花粉ブタクサとアレルギー症状について☆

”365日美髪” 鶴ヶ峰美容室

楽しい事が大好きMereve.Nレセプション西薗です☆

やっと涼しくなり秋らしい気候になってきましたね!

最近は秋花粉に悩まされてメガネの日もしばしば…。

朝晩アイボンに助けられています。

みなさん花粉症は春だけではないんですよ!!!

花粉症

こちらご覧下さい。
1年を通して色んな花粉が飛散しています。

1番有名でほとんど人が悩まされているのが、
【2月~4月下旬】春先にくるスギ。

【3月~5月下旬】GW以降もひどい人はヒノキ。

そして夏の終わりから飛散するのがブタクサ!
しかもみなさんブタクサ見たことあります?
よく勘違いされるのがコチラ!!

セイタカアワダチソウ。

本物のブタクサさんがこちら!!!

河原や公園などに身近に生息している雑草なので
よくよくみればあちこちにいます。

他にもヨモギなども秋花粉と呼ばれてます。
春も秋も過ごしやすい時期に困りますね~

どうして発症するの?

花粉を原因とするアレルギー症状のことをいいます。
ヒトはウイルスや細菌から守るために体外へ排除する免疫システムがあります。
体外から侵入した異物である抗原を排除しようと”抗体”を作ります。
その”抗体”が「特定の無害な物質も異物とみなし」過剰に反応する事。

ここ数年で発症する方も多く、
日本人の約7割が花粉症ともいわれています。

よくコップで例えられていますが、
体内のアレルギー物質が一定量を超えると発症するとも言われています。

  • 自律神経の乱れ
  • 食生活
  • ストレス
  • 排気ガスや環境
  • 遺伝

様々な理由が言われていますが、
環境や年齢でも発症の違いがある事や遺伝に関しても
未だに不明な部分が多いそうです。

 

症状

  • くしゃみ、鼻水、鼻づまり
  • 目のかゆみ、充血、腫れ
  • 肌荒れ湿疹、かゆみ、じんましん
  • のど・口が乾く、かゆみ、不快感
  • だるさ、微熱
  • イライラ感
  • 不眠
  • 消化不良、下痢、食欲不振

予防・対策

そもそも花粉を体内にいれないよう注意する事が大切です!

  • 外出時はマスク、メガネをつける
  • 帰宅時はコートを払ってから入る。
  • 洗顔・うがい(私はさらにアイボン愛用中)
  • 体調管理をして抵抗力をつける事!!

<免疫UP>

  • 規則正しい生活・・・質の良い睡眠をとる(起床・睡眠時間のリズムがほぼ毎日同じ)
    ※1日6~8時間が理想と言われてます。
  • 食べ物・・・腸内環境を整えるヨーグルト系、食物繊維(水溶性)とミネラルが摂れる海藻系など
    ※タンパク質を摂りすぎると悪化するとも言われています。
  • 運動・ストレッチ・・・適度な運動で有酸素運動。筋力をつけ姿勢と内臓が正しい場所にある事で抵抗力UP。
    ※現代は脳を酷使しがちなので、身体を動かしバランスをとる事も大切。

<治療>

  • アレルギー抑制薬(初期療法)
    皮膚科や内科で処方された抗ヒスタミン薬を花粉が飛散する前から飲む
  • アレルギー注射
    皮膚科や内科で抗生物質を注射することで1カ月ほど効果があるとされてます
  • 舌下免疫療法
    アレルギー物質を薄めて舌下から摂取し抗体が過剰に反応しないようにする
  • 鼻腔内レーザー手術
    耳鼻咽喉科などで鼻炎アレルギー対策として粘膜を焼く

アレルギー

植物アレルギー以外にも様々な種類のアレルギーがあります。

  • 食べ物・アルコール
  • 動物
  • 蛾などの鱗粉
  • 金属
  • 日光
  • 黄砂、PM2.5
  • ハウスダスト

などなどアレルギー血液検査は病院へ
よくあるアレルギー項目と希望の1項目500円ほどでできたりします!

ちなみに私は動物好きの動物アレルギーです(笑)

近年アレルギー症状に気づかず過ごしていたり、
アナフィラキーショックが出てしまったという方もいます。
おかしいなと思ったらぜひチェックしてみて下さい。

秋花粉、上記他アレルギーで通年辛い方!
みなさん乗り越えていきましょう!
また来年の春先の参考になれば嬉しいです!

 

 

Mereve(メリーヴ),Mereve.N(メリーヴエヌ)

レセプション 西薗 愛

天王町/西横浜/保土ヶ谷/鶴ヶ峰/二俣川/相鉄線/美容室/美容院/ヘアサロン

関連記事