Blog

冬のお悩み!静電気!髪の静電気対策、保湿ケアの方法とは? 横浜 鶴ヶ峰 美容室

こんにちは!鶴ヶ峰店 Mereve.Nの兒玉はるかです!

初めましての方は、こちら

 

12月に入り、すっかり冬モードですね。

この季節の髪のお悩みで多いのが…乾燥!!

そして乾燥すると起きるのが…静電気!!

今日は静電気対策のお話をしていきます。

 

静電気の髪への影響

バチバチッと起きる静電気。

この時髪には電気が流れている状態。雷と同じような現象ですね。

つまり電気が流れることにより、髪にはダメージがかかってしまってます!

キューティクルがダメージを受けます!

キューティクルが傷むと髪の内部の栄養や水分が逃げてしまい、パサつきや手触りが悪くなったりしてしまいます。

 

静電気の原因

  • 空気の乾燥

冬は特に湿度が低く、空気が乾燥しています!

なので、どうしても秋冬は静電気が起きやすいのです。秋冬は特に保湿ケアが必要になってきます!

  • 髪の乾燥

髪がダメージなどで水分不足になるとより静電気が起こりやすくなります。

髪のケアをしっかりすることで静電気の起こりにくい髪を作ることができます。

  • 摩擦

摩擦でも静電気が起きてしまいます。

髪の静電気は服の素材やマフラーとの摩擦などでも広がりやすくなってしまいます。

静電気の対策

  • 室内の湿度を保つ

空気が乾燥してしまってはどうしても静電気は起きやすくなってしまいます。

加湿器などを使って空気の乾燥を防いであげるのが大切!

室内の湿度を60%に保ってあげるのがいいみたいです!インフルエンザ対策にもこのぐらいの湿度が良いとか…!

 

  • 髪の保湿ケア

【シャンプーケア】

市販のシャンプーなどは洗浄力が強く、髪を乾燥させたりダメージの原因になります。

髪の水分を保つためにもまずはシャンプーをしっかりサロンシャンプーを使ってケアすることが1番大切です!

正しいシャンプーの選び方。おすすめの髪の毛に良い成分・洗浄力・種類はどれ?市販と美容室の違いとは。

 

【アウトバストリートメント】

洗い流さないトリートメントであるアウトバストリートメント。

ドライヤーの熱や乾燥から髪を守り、保湿してくれます。静電気を抑えてくれまとまりを良くしてくれるのに効果抜群です!

お出かけ前など外に出る前にもつけてあげることで、乾燥から守ってくれます!

正しい洗い流さないトリートメント(アウトバス)の使い方とは。濡れた髪・乾いた髪・前髪への付け方のタイミングや付ける量。動画付き

 

  • 水分補給

しっかり水分補給をして体の中の水分を保ってあげることも大切です!

こまめに水分補給をして中から潤いを保ちましょう!

 

まとめ

冬の大敵!静電気!!

何もせずそのままだとどうしても静電気は起こってしまいます…。

少し気を付けてあげたり、対策してあげることで静電気のストレスを減らすことができます!

ぜひ冬は髪も保湿ケアをしてあげましょう!

 

Mereve(メリーヴ)天王町 西横浜 保土ヶ谷
Mereve.N(メリーヴエヌ)鶴ヶ峰 二俣川
トップスタイリスト 兒玉はるか
相鉄線/天王町/西横浜/保土ヶ谷/横浜/星川/上星川/西谷/鶴ケ峰/二俣川

関連記事