Blog

ボブの種類を後ろ姿から解説!印象や特徴は?スクエアボブ、ラウンドボブ、ミニボブ、グラボブについて

こんにちわ!!

横浜 鶴ヶ峰 でお手入れが簡単な髪型を提供しているショート&ボブに特化した美容師

楽髪師の檜山直輝です。

初めましての方は下記画像をクリック↓↓↓

さて、今日はボブのお話です。

ボブは種類が沢山あります。

ボブといえどたくさんあるんです。

その沢山ある中から一番わかりやすい後ろに注目して、今回はそれぞれのデザインの特徴をお話したいと思います。

後ろは見えないから気にしないだなんてとんでもない。

後ろの切り方でこれだけ印象が変わるという事をお伝えしていきます。

★ボブの後ろ姿を見てみる★

スクエアボブという髪型

ボブの中で1番角が残り四角に見えるボブのことです。

肩ギリギリやクセがある方、襟足の骨格が急な方など、使える範囲は広く、

乾かしてまとまりやすいのが特徴です。

ただ耳後ろの重みがたまるのを感じるのも早いので注意です

 

ラウンドボブという髪型

ボブの王道、定番と言えるラウンドボブ

お客様の骨格に合わせて切っていくので、スクエアに比べて角が取れて

ラインにも少し丸みが出ます。もちろん乾かすだけで決まるので

朝のセットも楽々

印象は柔らかく、ナチュラルになります。

ボブ初心者の方にはこちらが一番オススメです

ミニボブという髪型

襟足ギリギリでラウンドを強めたミニボブ

長さが極端に短いので首が凄くスッキリ見えオシャレさと女性らしさを感じさせるボブになります。

ラウンド感も強くなるので、コロンとした丸い感じがまたオシャレさを演出してくれます

一番持ちのいいスタイルとも言えますが、お客様のみつ襟の長さによっては剃ることも必要になってくるので

ミニボブにしたい方はみつ襟を剃ることも頭の中に入れておいたほうがいいです

グラデーションボブという髪型

低めの段差を入れて丸みが強調されるグラボブ

これらの中で一番すっきり見えるボブになります

絶壁補正もできますし襟足部分が軽くなるのも特徴的でグラボブはとてもバランスの取れたボブになります。

悩みにも応えられて楽ではありますが段差がつくため寝癖が多少つきやすいのと

持ちという面では上記のボブ よりも良くはないので美容室に頻繁に来る方にはオススメの髪型になります

まとめ

いかがだったでしょう。

ボブはボブでも全然違いますよね。

それぞれ特徴があるためこれが絶対いいということでは無いんですが

お客様に合わせた髪型は提供して行きたいです。

お客様としっかりお話して、ベストチョイスなボブを選びカットさせていただきますので是非とも僕にボブを切らせてください!

ご相談がある方はこちらから直接ご連絡ください

 

Mereve(メリーヴ)Mereve.N(メリーブエヌ)

楽髪師 檜山直輝  ←個人ブログも発信中

天王町/西横浜/保土ヶ谷/鶴ヶ峰/二俣川/相鉄線/美容室/美容院/

 

関連記事