Blog

面長さんをベリーショートにカット!面長だから似合わない?後悔しない失敗しない似合う髪型のポイント5選

こんにちわ!!
横浜 鶴ヶ峰 でお手入れが簡単な髪型を提供しているショート&ボブに特化した美容師

檜山直輝です。

初めましての方は下記画像をクリック↓↓↓

今回はモデルさんを通して面長さんのベリーショートはどう似合わせていくのかを話していきます。

面長だけど短い髪型は似合うか不安な方も多くいると思います。

カットとスタイリングで面長さんもショートを楽しめますので、切る前の判断材料にしていただけたらとおもいます。

では早速今回のモデルさんのビフォアアフターからお見せします。

面長さんをバッサリ似合わせベリーショート

 

 

 

 

今回のモデルさんは天王町のオシャレ美容師なっちゃんです。

可愛くおしゃれなベリーショートになりました。なっちゃんに過去一にいいと言っていただけたのでどう似合わせて行ったのかを

解説していきます

骨格、髪質、生えグセ分析

①骨格

面長さんの小頭さん

後頭部の丸みはキレイ

下手に切ると間違いなくボーイッシュになってしまいます

②髪質

ややくせ毛で固め
なにより多い

下手に切ると間違いなく膨らむ髪質

③生えグセ

生えグセはほぼなし
とてもキレイ
ただ襟足に立ち上がりを発見

下手に切ると襟足が浮いて変になる生えグセ

分析はこのくらいで、メインの面長さんの似合わせの話をしてきますね

面長さんがベリーショートにする際のポイント

ポイント①フルバングにする
ポイント②もみあげを外ハネに
ポイント③耳後ろに重みを
ポイント④トップは潰す
ポイント⑤ミドルに丸み残す

という感じになります。解説します

➀面長さんにフルバングをお勧めする理由

面長さんは縦に見えやすいので横の部分を増やすという意味でフルバングにしてあります。

フルバングでなくても、もちろんいいですが
出来るだけ横にできるようにしてあげるとバランスがよくなります

ここまで前髪切れないという方もいるとおもいますが眉下でも同じです。

出来るだけ前髪の横幅は多い方がいいです。

②もみあげを外ハネにスタイリングする

今回もみあげは独立して切ってあります。

それだけもみあげのデザインは大事だという事なんですが

ここもフルバングと一緒で横に目線を持ってくために外ハネにしてます。

下に下ろす感じでも問題はないですが、

間違いなく外ハネの方がバランスよくなりますよね。

外ハネのもみあげはセットも簡単なのでオススメです。

③耳後ろに重みを出す。

(赤丸の所に長さを残しています)

前髪から耳裏まで前上がりで切り込んであるのがお分かりでしょうか?

耳の後ろにはあえて長さを残してあります。

なぜかというと耳の後ろが髪型の大まかなフォルムを形成してるからです。

なのでここを平行に切ってしまったら耳裏の、毛はなくなり面長を強調するようなペタンとしたデザインになってしまいます。

この耳裏に長さを残すか否かで全体のバランスが保たれています。

面長さんにはここの長さを残すのも凄く重要です

➃トップは潰してハチ上にボリュームでるように

基本的にトップは立たせるもので、立たせてひし形にもっていくのが髪型を作る上での定石なのですが、

面長さんは違います。

面長さんは出来るだけトップを潰さなくてはいけません。立たせたら1発アウトです。
トップは動きを出すのは問題ないですがハチの部分も立ち上げないと縦長を強調してしまいます。

面長さんはひし形ではなく逆五角形を目指すとバランスがとりやすくなります

(左の逆五角形の方がバランス整ってますよね 右のようにひし形にしようとすると面長さんは縦長になってしまいます)

⑤ミドルの丸みで女性らしさを

ベリーショートなので基本短いスタイルです。
ただ、ミドルは丸みを形成するセクションになるためここには唯一長さが残ります。

ここに長さが残らず周りと同じように切ってしまうと面長さんは横が平坦なので一気にメンズのスタイルになってしまいます。

なので上に引き出して切って下の長さを残すようにきらなくてはいけません

こうすることにより後頭部まで綺麗に丸みが出て骨格が綺麗に見えるフォルムになります

ここに丸さがある事で女性らしさが出るわけです

ベリーショートのセットは?

ベリーショートは基本スタイリングは必要です

今回はくせ毛を生かす為にウエットな質感にする為ジェルを使いました。

セットするときは上記のポイントをおさえて動かすのみ

もみあげ 耳後ろは外ハネにつまみながら動かします

その後トップは気持ち動かしてハチ上を動かして逆五角形にできれば完璧です

 

まとめ

面長さんでショートにする際
共通してる事はいかに横に目線をもっていくのかということです。
逆に縦を強調しないようにすることも必要です

ご要望によりどこに横の目線を作るかは変わりますが、バランスを整えるカットの場所やスタイリングはあるので、面長さんも安心してショートにできます。

髪を短くするというのは凄く勇気がいると思うので、少しでもこれを参考に安心していただければとおもいます。

今まで切るのをためらってた方などは是非ともご相談くださいませ。

ご相談がある方はこちらから直接ご連絡ください

 

Mereve(メリーヴ)Mereve.N(メリーブエヌ)

楽髪師 檜山直輝  ←個人ブログも発信中

天王町/西横浜/保土ヶ谷/鶴ヶ峰/二俣川/相鉄線/美容室/美容院/

 

関連記事