Blog

鶴ヶ峰 美容室でカットにこだわる美容師 ナオキの想い

こんにちわ!!

横浜 鶴ヶ峰 でお手入れが簡単な髪型を提供しているショート&ボブに特化した美容師

楽な髪を作る楽髪師の檜山直輝です。

ナオキと言ったら、カットです。

美容師の本質はカットだと考えてます。

なぜ、そこまでカットにこだわりを持っているのか、カットでお客様をどう幸せにしたいのか、そこの熱い想いをお客様に感じていただきたく、ブログにしておきます。

鶴ヶ峰美容師ナオキのカットへの想い

僕は、お客様にカットを通して自信や自己愛を提供したいと思ってます。

今までまとまりの悪い髪がカットでやりやすくなり毎日が綺麗でいられるという自信を持っていただきたい。
カットの仕上がりで周りから褒めてもらえるという自信を提供したい。

自分の髪質や髪の量が悩みだけど、カットでそれすらも好きになって欲しい。

今までショートにする勇気がなかったけど、新しい自分に出会い自分をもっと好きになってもらいたい。

僕はカットを通してお客様の自尊心を高めていきたいと考えております。

私なんか、私の髪なんか、私はできない、私は似合わない。私には無理

綺麗になることを諦めたり、断念することはないです。

髪は個性です。

生かすのが美容師の仕事です。

鶴ヶ峰美容師ナオキが考えるカットの重要性

美容室の施術の中で元に戻すことが出来ない施術であり、どんなにカラーやパーマが上手くいってもカットがめちゃくちゃだと残念です。

切って思ってるよりも短くなったら伸ばすのは大変ですしね。

カットは自尊心を高められる重要な施術であるから、逆にその自信を簡単に無くす結果にしてしまう事もある。

だから、確実で繊細な仕事が求められます。

前髪の少しのズレで凄く悲しい想いをさせてしまうかもしれない。

カットはお客様に最大限、喜んで頂ける施術であると同時に責任と重さも兼ね備えています。

女性にとって髪は大事ですからね。

だからカットは重要性が高いかなと

鶴ヶ峰美容室ナオキのカットのこだわり

カットが難しいと知っているからこそ、

なんとなく、感覚で、こんな感じという事はしません。

全て理屈、理論に基づいてカットしています。

髪は人それぞれ違うので、そこに対応できるように理論理屈が必要です。

髪質、毛量、生えグセ、骨格、お顔立ち、

全て逆算して髪型は作られると考えています。

髪は5ミリ切るだけで髪型のやりやすさ、見え方は激変しますからね。

そこから目指しているのは365日楽な髪

毎日お客様自身が自分でできるオシャレな髪型をこだわりとしています。

美容室だけキレイでは意味がないです。

最後に

僕は美容師としての仕事に誇りを持っています。

デザインすること、作る事にこだわりをもてなくなったら、

美容師である必要はありません。

接客業ならなんでもいいはずです。

美容師である以上、髪型を創ることにはずーっとこだわっていきたいものです。

そして、そのこだわりや、僕の提供したいものに共感や納得いただけるお客様に囲まれたら凄く幸せです。

熱くなってしまいました。

カットのブログも書いていきますので今後楽しみにしてて下さい。

see you

関連記事