Blog

トレンド必至☆長さ別の波巻きウェーブ見え方の違い!!最強に可愛い長さは〇〇!!!

皆さん、こんにちわ!

横浜 鶴ヶ峰で顔周りの似合わせが得意な美容師、村井です☆

 

はじめての方は、こちら←ご覧ください!!

 

今回はレングス(長さ)別、ゆる巻きの見え方をご紹介します。

  • 自分はこの長さだけど巻くイメージが湧かない。
  • 形がうまくいかない。

という方は是非ご覧ください!!

最近の巻き方の特徴は?

はい。これは気になる方も多いと思いますが、圧倒的に多い巻き方、トレンドも踏まえてお伝えすると

外ハネウェーブ巻き

頬位の位置から外巻き→内巻き→外巻きと交互にコテを入れることにより波巻きの動きになります。そこから表面の毛束を少しすくい上げ縦に巻きを入れてあげると今どきの可愛い波巻きウェーブを作れます!!

 

波巻きウェーブ~ロングの見え方~

では、まずロングからの見え方から。

 

長さがある分、ゆったりとした印象になりますね。縦が長くなる分表面に入れる巻きはあまり入れすぎないほうが良いです。

あまり巻きを入れすぎると一気に頭が大きく見えてしまいます。

なので、表面を巻くときはやりすぎ注意ですね!

波巻きウェーブ~ミディアムの見え方~

 

正直、波巻きウェーブの巻き方はミディアムが一番向いています!!可愛く決まります!!!

程よい長さ、重みと軽さの調和がとれているこのレングスは、村井的に最強レングスだと思ってます。

表面巻いても緩く良い感じに動きますし、波巻きもくっきり形がついてくれますね。適度な動きがナチュラルな可愛さを引き立ててくれます。

 

手軽におしゃれなヘアスタイルを作れる、ある意味万能ヘアですね!!

 

波巻きウェーブ~ボブの見え方~

続いてボブのレングスです。

 

ここの長さが、もしかしたら一番難しいかもしれません。

なぜかと言うと、シルエットと直結しやすい長さだからです。

 

これまで紹介した長さだと、バランスを作る位置が下のほうだったので毛先が緩く動けば可愛く見えますが、

短いスタイルはバランスを作るのがお顔周りに来るのでやりすぎると頭大きく見えます!!

 

なのでお写真のスタイルのように毛先の裾を緩く巻いてあげる程度のニュアンスカールで留めてあげましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか??

長さによって巻く幅やボリュームの位置は違います。

 

まとめると結果一番やりやすいのはミディアムレングス

もちろんこれは美容師目線の村井の意見ですが、ニュアンスが圧倒的に作りやすいです。

 

ショートレングスになればなるほどボリュームの位置に気を付けましょう!!

 

そして巻き方は必ずしも外ハネウェーブが良いとは限りません!あくまで段がそこまで入ってないスタイルに対して適した巻き方だと思っております。

外ハネウェーブという巻き方はトレンドでもありますが、長さに合わせて可愛い的確な巻き方をできたら素敵なスタイルになると思います!

 

ぜひこういうスタイルも、スタイリングの幅としてご参考にしてください!!

 

Mereve(メリーヴ),Mereve.N(メリーブエヌ)

天王町/西横浜/保土ヶ谷/鶴ヶ峰/二俣川/相鉄線/美容室/美容院/ヘアサロン

村井 祐介

関連記事