Blog

顔周りの似合わせに特化した美容師が作る、【村井式コンビネーションカールスタイリング】

結構お客様から多く寄せられる事があります。

「コテの巻き方が分かりません!!」

と。

 

くぅ~~~。良いでしょう。

私の巻き方を教えましょう。

 

ちなみに、僕は自分の得意とする顔周りの似合わせ、レイヤースタイルに合わせて巻き方を開発しました。

 

つまり僕のカットとこれから教える巻き方は

非常に相性が良いです!!


巻くときのマッピングを考える


まず、巻くときは

・どういう分け方をするか。

・どういう方向で巻くか?

 

これに注意します!

 

僕は基本的にカールを巻くときにこのような分け方と巻き方をします。

しっかり巻けるし、モチも良いカールができるので結構おすすめです!!

こういう王道なカールスタイルが柔らかく作れます☆

しかし!!

このマッピングでの巻き方以外にも僕が使うマッピングがあります!


ゆる巻きコンビネーション


こちらは、もっと手軽にもっと簡単にした巻き方です☆

独自に開発したマッピングを皆様にお伝えします!

はい。こちらです!

この分け方で全体はワンカール。そして赤い丸の部分を狙って髪をすくいあげリバースにカールをつけます。

実はこれだけで、手の込んだような巻き方ができます!

巻き髪というのは要点さえ抑えておけば自由に幅を利かせられる技術なのです!

この時の要点は全体のワンカールですね!毛先が真っ直ぐになってしまう部分があると、そこだけがストレートスタイルになってしまいます。

あくまでもワンカールは絶対に作り、その上にカールを乗せましょう!

すると!

 

これくらいのゆる巻きを作れます!!

質感重視の柔らかいスタイルなので、最初の巻き髪とはテイストが違います!

日によって分けて使ってみると良いと思います!

 

是非お試し下さい☆

もし分からないことがあれば、顔周りの似合わせの達人!村井まで!!

 

Bye-bye!!

関連記事